G20 JAPAN 2019 財務大臣・中央銀行総裁会議 2019.06.08 Sat. - 06.09 Sun. FUKUOKA

WHAT’S NEW

OUTLINE

  • G20についてABOUT G20

    G20 財務大臣・中央銀行総裁会議とは

    アジア通貨危機等により、国際金融システムの議論を行うに際しては、G7に加え、国際資本市場へのアクセスを有する主要な新興市場国の参加が必要とされることが認識されたことを受け、1999年6月のケルン・サミットにおけるG7財務大臣会議において、G20財務大臣・中央銀行総裁会議の創設が合意されました。

    こうして創設されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議は、国際金融システム上重要な国々が、主要な国際経済問題について議論し、世界経済の安定的かつ持続可能な成長の達成に向けて協力することを目的としたフォーラムで、1999年以降毎年開催されています。

    参加メンバーはG7(カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、イギリス、米国)、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコの各国財務大臣、中央銀行総裁、EU議長国財務大臣と欧州中央銀行(ECB)総裁、数か国の招待国の財務大臣・中央銀行総裁及びIMFや世界銀行等の国際機関の代表です。

    2018年アルゼンチン議長国下でのG20財務大臣・中央銀行総裁会議では、世界経済、仕事の未来、インフラ投資、国際金融アーキテクチャ、金融セクター改革、国際課税やテロ資金対策などについて議論が行われました。

    2019年には日本が議長国となり、6月8~9日に福岡でG20財務大臣・中央銀行総裁会議を開催します。

  • G20 Japan 2019: Fukuoka, Fukuoka Pref.(Youtube)

    福岡についてABOUT FUKUOKA

    福岡市紹介

    福岡市は九州の北岸に位置し、人口は約158万人(都市圏人口:約250万人)で若者世代が多く、全国的に人口減少が進む中、トップクラスの人口増加が続く九州最大の都市です。

    近年は、「グローバル創業・雇用戦略特区」として、国から国家戦略特区に指定され、官民一体となってスタートアップに対する法人減税やビザの取得要件緩和といった政策が進められており、開業率は全国トップクラスとなっています。

    空港・中心駅・港が半径2.5km以内に集中し、空港から都心部まで地下鉄で5~10分程度と、世界でも有数の利便性を誇るコンパクトな都市機能を持ちながら、周辺には海や山といった豊かな自然環境が広がっています。

    また、アジアの玄関口として2000年に及ぶ歴史を持ち、古くからの神社仏閣も多いほか、ユネスコ無形文化遺産に登録された「博多祇園山笠」に代表される祭りや「博多織」、「博多人形」といった伝統・文化も息づいています。

    食の都としても有名で、豚骨ラーメンやもつ鍋といった名物料理のほか、新鮮な魚介や野菜など豊かな自然の恵みも楽しむことができます。また、夜には中心街に数多くの屋台が立ち並び、全国的にもめずらしい風景を楽しむことができます。

CALENDAR

2019年4月